Quatre Reves ONLINE

動画視聴

動画視聴出来ない場合はこちらをクリック



※音楽の割愛、差し替え等はございません。

原作/萩尾 望都「ポーの一族」(小学館フラワーコミックス)
脚本・演出:小池修一郎

主な出演者(公演プログラム記載順)
明日海りお・仙名彩世・柚香光・高翔みず希・花野じゅりあ
(専科)一樹千尋・飛鳥裕

ライブCD/TCAC-577~578/花組/宝塚大劇場
収録日:2018年1月19日/収録時間:150分
発売元:株式会社宝塚クリエイティブアーツ
※価格はすべて税込み表示です。

□Story□
“ポーの一族”、永遠の時を生きるバンパネラ――。口づけによってその身に一たび生気を送り込まれた者は、過ぎゆく時を愛しむことも、光ある未来を夢見ることも許されず、ただ哀しみを抱いて時の海を漂い続けるという。
イギリスの片田舎スコッティの村近くの森、風が不気味に木々を揺らす夜。まだ赤ん坊の妹メリーベルと二人、乳母に置き去りにされた少年エドガーは、一人の老婆と出会う。老ハンナ・ポー。彼女はバラの花咲き乱れる森の奥の館にエドガーをいざなう。
エドガーが館に足を踏み入れてから13年、ポーツネル男爵が美しい貴婦人シーラを伴い、館を訪れる。ほんの出来心からその夜の“秘密の儀式”を覗き見たエドガーを待っていたのは恐ろしい運命であった・・・。
男爵への永遠の愛を誓うシーラ、その首筋に老ハンナが口づけをしたのだ――。
彼らがバンパネラの一族である事を知り、おののくエドガーに、老ハンナは迫る。「大人になったら、我々の一族に加わるね?」と・・・

『ポーの一族』

CD
¥5,072 (税込)
発売日
2018/03/20
数量

検索

リリースカレンダー

  • ブルーレイ・DVD・CD
  • ブック
  • グッズ
  • ポスター・その他

検索

円~