5000円以上送料無料
DVD

平成版の最後を飾る月組公演は、オスカル編として
新たに書き起こされた大胆な構成。
涼風真世のお披露目公演。’91年月組 宝塚大劇場

価格: ¥8,800

発売日:2006年2月10日

数量

【おことわり】
収録映像は涼風真世(オスカル)・天海祐希(アンドレ)バージョンのみとなります。各組の役替わり公演は収録しておりませんのであらかじめご了承下さい。
脚本・演出:植田紳爾

主な出演者(プログラム掲載順)
涼風真世・麻乃佳世・天海祐希
DVD/TCAD-088/月組/宝塚大劇場
収録日:1991年4月12日/収録時間:153分/映像提供:関西テレビ
発売元:株式会社宝塚クリエイティブアーツ
※価格はすべて税込み表示です。
□Story□
18世紀のフランス。ジャルジェ家の末娘オスカル(涼風)は、女でありながら男として育てられ、近衛隊長を務めていた。そして乳母の息子アンドレ(天海)は彼女を密かに慕い、献身的に仕えている。人民の飢えと貧困の状況を知り、オスカルは近衛隊から人民を守る衛兵隊に転属。当初、アラン(久世星佳)をはじめとした衛兵隊員はオスカルに冷たい視線を送るが、やがてオスカルは彼らの信頼を勝ち取る。そんなとき、アランを尋ねてきた妹ディアンヌ(麻乃)の案内でパリの街を見回り、飢えに苦しむ民衆の実体を肌で感じる。オスカルは人民の側につくことを決意し、そしてアンドレもオスカルと行動を共にする。