5000円以上送料無料
上部画像をクリックで拡大
NEW ブルーレイ

数々の伝説を残した革命家でありながら、人間愛を貫いたチェ・ゲバラの
清廉で理想に燃えた生き様をドラマティックに描く。

価格: ¥9,900

発売日:2019年11月5日

数量

【クレジットカードをご利用のお客様へ】
システム上の都合により8月末迄にお申し込みをいただきますと、商品到着前の引き落としとなる場合がございます。
商品到着後の引き落としをご希望の方は、9月以降にお申し込みくださいますようお願い申し上げます。
□収録内容□
○公演映像
○特典映像(稽古風景)
※音楽著作権上の理由により、一部音楽を差し替えて収録する場合がございます。あらかじめご了承ください。
詳細は決定次第こちらのページにてお知らせいたします。
作・演出:原田諒

主な出演者(公演プログラム記載順)
(専科)轟悠
(月組)風間柚乃・光月るう
ブルーレイ/TCAB-106/専科・月組/シアター・ドラマシティ
収録日:2019年8月18日/収録時間:約130分(予定)
発売元:株式会社宝塚クリエイティブアーツ
※価格はすべて税込み表示です。
□Story□
1950年代、南米諸国の民衆は強国の犠牲となり、アメリカ資本による半植民地化支配のもとで貧困に喘ぎ苦しんでいた。キューバにおいても、アメリカ・マフィアと繋がり私腹を肥やす大統領フルヘンシオ・バティスタによる独裁政権に国民の怒りは募っていた。
そんな中、アルゼンチンの裕福な家に生まれ医者となるが、飢えに苦しむ人々の姿を見るにつけ、自分が成すべきことは他にあるのではないか、そんな思いに駆られる人物がいた。彼の名はエルネスト・ゲバラ。南米大陸を放浪し、メキシコにやって来たエルネストは、ふとしたことからキューバの弁護士フィデル・カストロと出会う。病気の仲間のために、フィデルが医者を必要としたからだった。エルネストとフィデル、二人にとってこれがまさに運命的な邂逅となった。
フィデルはバティスタ政権を倒そうとクーデターを起こすが失敗し、仲間たちとメキシコへ亡命してきていたのだった。己の無力さを痛感しているフィデルの姿を目のあたりにしたエルネストは、フィデルの思いが自分の内なる問いかけになると確信する。そして、再び失敗することを恐れるフィデルを鼓舞し、共に立ち上がろうと訴えかける。