5000円以上送料無料
上部画像をクリックで拡大
NEW CD

詐欺師でありながらも純真な心を持つ青年ディミトリと、
アナスタシアによく似た記憶喪失の娘アーニャが繰り広げる愛と冒険の物語。

価格: ¥5,060

発売日:2021年2月11日

数量

【クレジットカードをご利用のお客様へ】
システム上の都合により12月末迄にお申し込みをいただきますと、商品到着前の引き落としとなる場合がございます。
商品到着後の引き落としをご希望の方は、1月以降にお申し込みくださいますようお願い申し上げます。
※音楽の割愛、差し替え等はございません。
潤色・演出:稲葉太地

主な出演者(公演プログラム記載順)
真風涼帆・星風まどか・芹香斗亜・桜木みなと・寿つかさ・美風舞良
ライブCD/TCAC-632~633/宙組/宝塚大劇場
収録日:2020年11月20日/収録時間:約150分(予定)
発売元:株式会社宝塚クリエイティブアーツ
※価格はすべて税込み表示です。
□Story□
20世紀初頭のロシア、サンクトペテルブルク。ある冬の夜、ロシア帝国皇帝ニコライⅡ世の末娘アナスタシアは、大好きな祖母であるマリア皇太后から小さなオルゴールを手渡される。“このオルゴールから流れる音を聞いたら私を思い出して・・・”。皇太后はそう言い残し、パリに移住する。
時は流れ、17歳の美しいプリンセスへと成長したアナスタシア。しかし、王宮での舞踏会の最中、ボリシェヴィキの攻撃を受け一家は死亡、ロマノフの栄華は終焉を迎えるのだった。
ロシア革命から10年の時が過ぎたが、サンクトペテルブルクは未だ混乱の中にあった。皇帝一家の中でアナスタシアだけが生き残ったのではないか・・・街にはそんな噂が広がっていた。そんな混沌とした世の中を、悪事に手を染めながらも生き延びてきた詐欺師のディミトリは、アナスタシアを探し出した者に皇太后から莫大な報奨金が支払われるという話を耳にし、大掛かりな計画を企てる。アナスタシアに似た人物を探し出し、報奨金を騙し取ろうというのだ。そんな時、出国許可証を手に入れたいと一人の娘がディミトリを訪ねてやってくる。彼女には幼い頃の記憶がなく、“アーニャ”という名前すらも、病院で付けてもらったものだという。“パリで誰かが私を待っている・・・”そう語る娘に興味を抱いたディミトリは、彼女をアナスタシアに仕立てようと決めるのだった――。 

検索

検索

円〜