2000円以上送料無料
上部画像をクリックで拡大
CD

ニューヨークの貧民街で暮らす移民の少年達が、
ギャングとして成りあがって行く過程をノスタルジックな情感で描く。

価格:¥5,060

発売日:2020年3月17日

SOLD OUT

動画視聴

動画視聴出来ない場合はこちらをクリック

※音楽の割愛、差し替え等はございません。
脚本・演出:小池修一郎

主な出演者(公演プログラム記載順)
望海風斗・真彩希帆・彩風咲奈・彩凪翔・朝美絢・奏乃はると・千風カレン
ライブCD/TCAC-620~621/雪組/宝塚大劇場
収録日:2020年1月17日/収録時間:Disc1-77分・Disc2-77分
発売元:株式会社宝塚クリエイティブアーツ
※価格はすべて税込み表示です。
□Story□
1920年代のアメリカ、ニューヨーク ―――。マンハッタン島東南の場末、ローワー・イーストサイドには、19世紀末頃から政変のロシアや極貧の東欧からアメリカへと渡った多くのユダヤ人が移住していた。誰もが新大陸アメリカの地で成功を夢見ていたが、ローワー・イーストサイドのユダヤ移民にとって現実は厳しいものだった。
ユダヤ移民の子である、ディヴィッド・ヌードルス・アーロンソンは、幼い頃から裏社会で自らの手を汚し暮らしていた。マックス、コックアイ、バッツィー、ドミニクら信頼する仲間同士寄り添い、非合法の世界に根を下ろす・・・。彼らが生きていく術はそれしかなかったのだ。
ヌードルスには恋焦がれる少女がいた。仲間内でただ一人、正業に就き親のダイナーを手伝っているファット・モーの妹デボラだ。この土地を離れ、何としても陽の当たる場所へと抜け出し成功者となる・・・ヌードルスと女優志願のデボラは、互いの夢を語り合い、自分たちの未来の姿に思いを馳せる。
時は禁酒法時代の真っただ中。アメリカ中に密造酒が溢れ、ヌードルスたちは運び屋として大いに儲けることとなった。彼らはマックスの提案で稼いだ金を共有財産としてトランクに詰め、駅のロッカーにしまっておくことにする。一歩ずつ、彼らのチャンスは広がっているかに見えたが、ある日、敵対する街のギャングとの抗争でドミニクが殺され、怒りに震えたヌードルスは相手と、間に割って入った巡査を刺し殺してしまうのだった。その場で警官に取り押さえられたヌードルスは、罪を償うこととなる。
1929年、ウォール街の株の大暴落でバブルはあっけなく弾けてしまった。そんな中、7年余りの刑期を終え戻ってきたヌードルスは、今やマンハッタンの摩天楼にあるヴァンダービルド・フォリーズ劇場のスターとなったデボラと再会を果たすが―――。

検索

検索

円〜