5000円以上送料無料
DVD販売終了

外伝 ベルサイユのばら 三部作 第3弾!

価格:¥8,800

発売日:2009年2月20日

SOLD OUT

□特典映像□
○稽古風景
原作:池田理代子/外伝原案:池田理代子/脚本・演出:植田紳爾/作・演出:岡田敬二

主な出演者(公演プログラム記載順)
安蘭けい・遠野あすか・立樹遥・涼紫央・万里柚美
(専科)箙かおる
DVD/TCAD-223/星組/全国ツアー公演(静岡市民文化会館)
収録日:2008年12月3日/収録時間:170分
発売元:株式会社宝塚クリエイティブアーツ
※価格はすべて税込み表示です。
□Story□
『外伝 ベルサイユのばら-ベルナール編-』
パリに住む新聞記者ベルナールは、その生い立ちから貴族を憎悪していた。そして革命運動に携わり、「黒い騎士」とよばれる義賊となって、貴族たちをおののかせていた。
そんな中、絢爛たるベルサイユ宮殿の仮面舞踏会に、黒い騎士が潜入した。近衛隊長のオスカルは、黒い騎士の正体を突き止め、ベルナールをとらえるが、彼の言葉の中に真実があると悟り、父将軍たちをごまかした上で、彼を自分の家にかくまう。
ベルナールの看病に当たるのはロザリーだったが、母を貴族に殺されたという似た境遇の二人は、互いに心惹かれていく。オスカルは二人を慮(おもんばか)り、ベルナールに盗みをやめるよう諭し、ロザリーとともにパリへ送り出す。
パリへ戻ったベルナールは革命家のリーダーとして名を挙げ、フランス革命でも大きな役目を果たす。しかしながら革命の終息後、恐怖政治の時代を経て、フランスはナポレオン・ボナパルトを大統領に迎えた共和政治のもとにあった。王政を廃止して民衆のための共和制を夢見た革命が、ナポレオンによる独裁統治に戻ることを危惧したベルナールたちは、ナポレオン暗殺を企てるが…。

『ネオ・ダンディズムIII』
宝塚の男役の美学を追求した、ロマンチックでエキサイティングなレビュー。初演は2006年。2007年、作品の持つ色合いはそのままに、安蘭けいを中心とした星組のために新たにリメイクして上演し、大好評を得た『ネオ・ダンディズム!II』。そして今回は『ネオ・ダンディズム!III』として更にバージョンアップしての作品。

検索

検索

円〜