5000円以上送料無料
ブック販売終了

おもひつ記

価格:¥2,160

発売日:2008年6月4日

販売していません
サイズ:四六判
ページ数:492ページ
ISBN:978-4-484-08204-2

阪急電鉄創設者にして宝塚歌劇団の生みの親・小林一三(逸翁)が、戦後復刊第二号の昭和21年5月号から昭和32年2月号まで、
『歌劇』誌上に連載したエッセイを完全収録。 理想の舞台芸術を追求し、宝塚歌劇団を中心に演劇界への叱咤激励と深い愛情を綴った、
戦後の復興期から高度成長期にかけての貴重な日本演劇の記録。
天津乙女、葦原邦子、越路吹雪ら、宝塚歌劇団の往年のスターのエピソードも満載。